研究交流会にてTo-collabo安心安全プロジェクトの活動に関する発表

【宇津研ニュース】2016年9月12日(月):
9月12日、13日に東海大学湘南校舎で開催された研究交流会にて、To-collabo安心安全プロジェクトの活動に関する口頭発表を6件、ポスター発表を2件行いました。
口頭発表タイトル
・大津波に対する二海岸での減災の検討
三宅 凌(工学研究科土木工学専攻)、山本 吉道(工学部土木工学科)
・大山地区急傾斜地の現況調査と災害感知システムの開発
杉山 太宏(工学部土木工学科)
・災害時の避難行動について
梶田 佳孝(工学部土木工学科)
・Twitterを活用した災害情報共有システム
内田 理(情報理工学部情報科学科)
・Twitterを用いた日常連絡・見守り/災害時安否確認 システムに関する検討
宇津 圭祐(情報通信学部通信ネットワーク工学科)
・熊本地震発生時の大学生の情報行動
田島 祥(現代教養センター)