電気学会通信研究会にて石井研&宇津研の4名の学生が発表

2014年6月19日(木)、北海道大学(北海道札幌市)で開催された電気学会通信研究会において、石井研&宇津研の4名の学生が発表を行いました。

石井研からは院生2名(和田さん、小林君)、4年生1名(戸谷君)が発表しました。
宇津研からは4年生の菅原さんが「BBISSを用いた災害時安否情報共有アプリケーションの提案」の題目でチームの研究成果を発表しました。

  • 和田紗侑里,宇津圭祐,石井啓之,”放送型情報共有システムBBISSの最適化”,電気学会研究会資料通信研究会,CMN-14-019,pp.19-24,2014年
  • 菅原友香,眞中絢美,伊藤友美,佐野浩士,石井啓之,宇津圭祐,“BBISSを用いた災害時安否情報共有アプリケーションの提案”,電気学会研究会資料通信研究会,CMN-14-020,pp.25-30,2014年
  • 小林桂,戸谷洋介,佐野浩士,宇津圭祐,石井啓之,“MANETにおける位置情報共有型情報転送手法の改良”,電気学会研究会資料通信研究会,CMN-14-021,pp.31-35,2014年
  • 戸谷洋介,宇津圭祐,石井啓之,”MANETにおける位置情報を利用した効率的放送型情報転送方式の提案”,電気学会研究会資料通信研究会,CMN-14-022,pp.37-40,2014年