電子情報通信学会 安全・安心な生活とICT研究会において発表

【宇津研ニュース】2016年6月14日(火):

6月14日(火)~15日(水)に東北大学災害科学国際研究所(仙台市青葉区)におにて開催された、電子情報通信学会 安全・安心な生活とICT研究会におきまして、宇津研究室が関わる3件の研究について発表されました。宇津研究室からは、阿部りえさん(情報通信学部通信ネットワーク工学科4年)と尾形秋生さん(大学院情報通信学研究科情報通信学専攻・修士課程1年)がそれぞれ発表を行いました。これらの発表に関して、東海大学チャレンジセンターユニークプロジェクト「安心情報コミュニティプロジェクト」の皆様に、情報交換および動作テストにご協力をいただきました。ご協力ありがとうございました。

また、To-Collabo大学推進プロジェクト 安心安全 の研究成果について、内田理教授(湘南校舎・情報理工学部情報科学科)がご発表されました。

阿部りえ堤雅菜須崎綾巴,櫻井邦彦,保田 あや,眞中絢美,内田理,石井啓之,宇津圭祐
”Twitterを利用した見守りシステムの試作”,
電子情報通信学会技術研究報告, Vol.116, No.92, pp.23-28, 安全・安心な生活とICT研究会(ICTSSL) ICTSSL-5,2016年6月

尾形秋生眞中絢美, 櫻井邦彦,堤雅菜須崎綾巴阿部りえ,内田理,石井啓之,宇津圭祐
”Twitterを用いた災害時安否確認システムの構築と通信インフラ不能時利用への展開”,
電子情報通信学会技術研究報告, Vol.116, No.92, pp.29-34, 安全・安心な生活とICT研究会(ICTSSL) ICTSSL-6,2016年6月

小杉将史,船越寛人,宇津圭祐,田島祥,富田誠,梶田佳孝,山本義郎,内田理,
”災害情報ツイートシステムDITSの平時利用可能システムへの拡張”,
電子情報通信学会技術研究報告, Vol.116, No.92, pp.39-44, 安全・安心な生活とICT研究会(ICTSSL) ICTSSL-8,2016年6月