研究業績(~FY2011)

こちらでは、2011年度までの研究業績について掲載しています。

学術論文(査読あり

  1. 宇津圭祐,石井啓之,
    アドホックネットワークにおけるストリーミング配信向き負荷感応フラッディング”,
    電気学会論文誌C分冊130巻8号, Vol.130, No.8, pp.1367-1378, 2010年8月
  2. 宇津圭祐,石井啓之,
    ユーザ指向の最適インターネットサーバ選択法とダウンロード時間予測に関する検討”,
    電気学会論文誌C分冊129巻10号,pp.1914-1922,2009年10月
  3. 宇津圭祐,チャウチーオン,石井啓之,
    アドホックネットワークにおけるMDCを用いたMP2P動画転送による動画品質向上に関する検討”,
    電気学会論文誌C分冊128巻9号,pp.1431-1437, 2008年9月
  4. 西川博昭,冨安洋史,青木一浩,水野修,末田欣子,チャウチーオン,宇津圭祐,石井啓之,
    アドホックユビキタス通信環境向きデータ駆動ネットワーキングシステム
    電子情報通信学会論文誌B,Vol. J92-B,No.7,pp.1003-1014,2009年7月

学術雑誌

  1. Keisuke Utsu, Cheeonn Chow, Hiroshi Ishii,
    “A study on video performance of multipoint-to-point video streaming with multiple description coding over ad hoc networks”
    Electrical Engineering in Japan, Vol. 170, No. 4, 2010, pp.43-50, Dec. 2009

国際会議

  1. Keisuke Utsu, Hiroaki Nishikawa, and Hiroshi Ishii,
    “Broadcast Voice Streaming by Load-aware Flooding over Ad Hoc Networks achieving Reduction in Traffic and Power Consumption”
    the 2011 International Conference on Parallel and Distributed Processing Techniques and Applications (PDPTA’11), pp.455-461, Las Vegas, USA, Jul. 2011
  2. Keisuke Utsu, Hiroshi Sano, Turganzhan Kassymov, Hiroaki Nishikawa, and Hiroshi Ishii
    “Proposal on Battery-aware Counter-based Flooding over Ad Hoc Networks”,
    the 2011 International Conference on Parallel and Distributed Processing Techniques and Applications (PDPTA’11), pp.462-468, Las Vegas, USA, Jul. 2011
  3. Keisuke Utsu, Hiroshi Ishii,
    “Broadcast Video Streaming over Ad Hoc Networks using Load-aware Flooding”,
    Joint International Conference on Information & Communication ElectricTechnology and Electrical Engineering (JICTEE 2010), pp.78-82, Luang Prabang, Lao PDR, Dec. 2010
  4. Keisuke Utsu, Masahiro Nakaiwa, and Hiroshi Ishii,
    “Experimental Study on User-Oriented Selection of Optimal Internet Server Using Pilot File,”
    2010 International Conference on Internet Computing (ICOMP’10), pp.103-109, Las Vegas, USA, Jul. 2010
  5. Keisuke Utsu, Hiroaki Nishikawa, Hiroshi Ishii,
    “Load-aware Flooding over Ad Hoc Networks achieving a Reduction in Traffic and Power Consumption,”
    the 2010 International Conference on Parallel and Distributed Processing Techniques and Applications (PDPTA’10), pp.603-609, Las Vegas, USA, Jul. 2010
  6. Keisuke Utsu, Naohide Fukushi, Hiroshi Ishii,
    “A Query-based Information Discovery method using Location Coordinates and its Contribution to Reducing Power Consumption in an Ad Hoc Network,”
    the 2010 International Conference on Parallel and Distributed Processing Techniques and Applications (PDPTA’10), pp.610-615, Las Vegas, USA, Jul. 2010
  7. Keisuke Utsu,  Hiroshi Ishii,
    “Load-aware Flooding over Ad Hoc Networks enabling High Message Reachability and Traffic Reduction,”
    The 5th International Conference on Mobile Computing and Ubiquitous Networking (ICMU 2010), pp.164-165, Seattle, USA, Apr. 2010
  8. Keisuke Utsu, Hiroshi Sano, Chee Onn Chow, Hiroshi Ishii,
    “Proposal of Load-aware Dynamic Flooding over Ad hoc Networks,”
    IEEE TENCON 2009, THU2.P.14, Singapore , Nov. 2009
  9. Hiroaki Nishikawa, Hiroshi Ishii, Keisuke Utsu, Makoto Iwata,
    “Ultra-low-Power Data-Driven Networking System”,
    IEEE TENCON 2009, THU.4.P.24, Singapore, Nov 2009
  10. Keisuke Utsu, Chee Onn Chow, Hiroaki Nishikawa and Hiroshi Ishii,
    “Load-aware Effective Flooding over Ad Hoc Networks, “
    the 2009 International Conference on Parallel and Distributed Processing Techniques and Applications (PDPTA’09), pp.602-608, Las Vegas, USA, Jul. 2009
  11. Naohide FUKUSHI, Keisuke UTSU, and Hiroshi ISHII,
    “Information Discovery Mechanism using GPS over MANET”,
    the 2009 International Conference on Parallel and Distributed Processing Techniques and Applications (PDPTA’09), Las Vegas, USA, Jul. 2009
  12. Keisuke Utsu, Chee Onn Chow, Hiroaki Nishikawa and Hiroshi Ishii,
    “Performance Study on Multipoint-to-Point Video Streaming over Mobile Ad Hoc Networks,
    the 2008 International Conference on Parallel and Distributed Processing Techniques and Applications (PDPTA’08), Las Vegas, USA, Jul. 2008
  13. Naohide FUKUSHI, Keisuke UTSU, and Hiroshi ISHII,
    “GPS Aided Effective Information Discovery over Mobile Ad-hoc Network”,
    the 2008 International Conference on Parallel and Distributed Processing Techniques and Applications (PDPTA’08), pp.730-734, Las Vegas, USA, Jul. 2008
  14. Keisuke UTSU, Yoshimasa SAJIMA, CheeOnn CHOW, Kazumasa TAKAMI, and Hiroshi ISHII,
    “A Study on QoS of Multipoint-to-Point Packet Streaming over the Wireless Ad Hoc Network Testbed”,
    the 2007 International Conference on Parallel and Distributed Processing Techniques and Applications (PDPTA’07), pp.608-612, Las Vegas, USA, Jun. 2007
  15. C.O. Chow, Keisuke Utsu, and H. Ishii,
    “On enhancing Video Transmission over Mobile Ad Hoc Networks with Path and Server Diversities,”
    MJISAT 2007, Kuala Lumpur, Malaysia, Nov. 2007 (2007.11.14)

特許

  1. 西川博昭.三宮秀次,岩田誠,石井啓之,宇津圭祐
    ”過負荷を回避する超低消費電力化データ駆動ネットワーキング処理装置”,
    特願2011-157238
  2. 石井啓之,宇津圭祐
    ”無線通信装置、無線ネットワークシステム及び通信処理方法”,
    特開2011-030210

紀要

  1. 宇津圭祐, チャウチーオン,福士直秀,石井啓之,
    “アドホックネットワークにおける負荷感応フラッディングの放送型動画ストリーミングへの適用”,
    東海大学紀要情報通信学部 Vol.2, No.2, pp.13-18, 2010年3月
  2. 宇津圭祐, 石井啓之,
    “パイロットファイルを用いたユーザ指向インターネットサーバ選択法の実験的評価”,
    東海大学紀要情報通信学部 Vol.2, No.2, pp. 7-12, 2010年3月
  3. 宇津圭祐,石井啓之,
    “アドホックネットワークにおける負荷状況を考慮したフラッディング方式の提案”,
    東海大学紀要情報通信学部 Vol.2,No.1,pp.13-18,2009年9月
  4. 宇津圭祐,石井啓之,
    “ユーザによるインターネット上の最速サーバ選択法の検討”,
    東海大学紀要情報通信学部 Vol.1, No.1, 2008, pp.45-50, 2008年9月

研究会

  1. 宇津圭祐,チャウチーオン,福士直秀,石井啓之,
    “アドホックネットワークにおける放送型動画ストリーミングの実現法”,
    電気学会通信研究会CMN-10-005,電気学会研究会資料通信研究会,pp. 15-20,2010年1月
  2. 宇津圭祐,石井啓之,
    “アドホックネットワークにおける負荷感応フラッディングの性能比較”,
    情報ネットワーク研究会,信学技報,Vol.109,No.327,IN2009-104,pp.99-104,2009年12月
  3. 宇津圭祐,石井啓之,
    “アドホックネットワークにおける負荷感応型動的カウンタ判定フラッディング”,
    ネットワークシステム研究会,信学技報,Vol.109,No.228,NS2009-955,2009年10月
  4. 宇津圭祐,石井啓之,
    “ユーザ指向最適インターネットサーバ選択法の性能評価”,
    情報ネットワーク研究会,信学技報,Vol.108 No.457 IN2008-191,pp.351-356,2009年3月
  5. 宇津圭祐,福士直秀,川端秀明,遠藤 圭,平田直之,石井啓之,
    “インターネットにおけるユーザ側からの最適サーバ選択法の検討”,
    情報ネットワーク研究会,信学技報,Vol.107 No.525 IN2007-163,2008年3月
  6. 宇津圭祐,塩田昌輝,石井 啓之,
    “遠隔観測による最適サーバ選択法のテストベッドにおける評価”,
    情報ネットワーク研究会,信学技報,vol. 107,no. 378,IN2007-118,pp. 115-120,2007年12月
  7. 宇津圭祐,チャウ チーオン,石井 啓之,
    “アドホックネットワークテストベッドにおけるMDC利用型M2Pパケットストリーミングの評価”,
    情報ネットワーク研究会,信学技報, vol. 107, no. 249, IN2007-84,pp. 41-46,2007年10月
  8. 宇津圭祐,井出 誠,佐島 敬眞,チャウ チーオン,石井 啓之,
    “無線アドホックネットワークテストベッドにおけるマルチポイント・ポイントパケットストリーミングの転送品質の検討”,
    情報ネットワーク研究会,信学技報,vol. 107,no. 37,IN2007-4,pp. 19-23,2007年5月

大会

  1. 宇津圭祐,石井啓之,
    ”アドホックネットワークにおける負荷・電池残量指向フラッディングの提案”
    電子情報通信学会2011年ソサイエティ大会,B-7-64,Sep. 2011
  2. Turganzhan Kassymov,Keisuke Utsu,Hiroshi Sano,Naoki Morita,Hiroshi Ishii,
    Effective Flooding based on neighbor list exchange over Ad Hoc Networks”,
    電子情報通信学会2011年ソサイエティ大会,B-7-65,Sep. 2011
  3. 宇津圭祐,石井啓之,
    アドホックネットワークにおける負荷感応フラッディングのストリーミングへの適用”,
    電子情報通信学会2010年ソサイエティ大会
  4. 宇津圭祐,石井啓之,
    アドホックネットワークにおける負荷感応フラッディングの消費電力に関する考察”,
    電子情報通信学会2010年総合大会,2010年3月
  5. 宇津圭祐,石井啓之,
    アドホックネットワークにおける放送型動画ストリーミング方式”,
    電子情報通信学会2010年総合大会,2010 総合大会ISSポスターセッション,2010年3月
  6. 宇津圭祐,佐野浩士,石井啓之,
    アドホックネットワークにおける負荷状況を考慮した動的確率判定フラッディング”,
    電子情報通信学会2009年ソサイエティ大会B-7-10,2009年9月
  7. 宇津圭祐,大沼俊平,斉藤淳,藤井伸行,石井啓之,
    ユーザ指向の最適インターネットサーバ選択とダウンロード時間予測に関する検討”,
    電子情報通信学会2009年 総合大会B-7-76,2009年3月
  8. 宇津圭祐,石井啓之,
    無線アドホックネットワークにおける通信相手選択法の検討”,
    電子情報通信学会2008年 総合大会,B-7-121,2008年5月
  9. 福士直秀,宇津圭祐,石井啓之,
    MANETにおけるGPSを用いた情報発見手法の検討”,
    電子情報通信学会2008年 総合大会, B-7-123,2008年3月
  10. 福士直秀,宇津圭祐,平田直之,石井啓之,
    MANETにおけるGPSを用いた情報発見手法の提案”,
    電子情報通信学会2008年 総合大会,B-7-123,2008年3月
  11. 宇津圭祐,チャウチーオン,石井啓之,
    アドホックネットワークにおけるMDCを用いたMP2P動画転送の検討”,
    電子情報通信学会学生会東京支部研究発表会第13回 No.124,2008年3月
  12. 福士直秀,宇津圭祐,平田直之,石井啓之,
    MANETにおけるGPSを用いた情報所有ノード発見方式の提案”,
    電子情報通信学会学生会東京支部研究発表会第13回 No.125,2008年3月
  13. 宇津圭祐,于海洋 上野智弘,塩田昌輝,チャウチーオン,石井啓之,
    無線アドホックネットワークテストベッドにおけるMDC利用動画転送を想定したM2Pパケットストリーミングの検討”,
    電子情報通信学会2007年ソサイエティ大会B-7-76,2007年9月
  14. 宇津圭祐,落合範和,新川美紀,佐島敬眞,チャウチーオン,石井啓之,
    無線アドホックネットワークにおけるマルチポイント・ポイントパケットストリーミングの転送品質に関する検討”,
    電子情報通信学会2007年総合大会B-7-161,2007年3月
  15. 山本昌弘,平田直之,宇津圭祐,石井啓之,
    再送信抑制型フラッディング方式の検討”,
    電子情報通信学会2006年ソサイエティ大会B-7-12,2006年月