石井研&宇津研の研究成果が発表されました@電気学会通信研究会

1536471_642565495804117_357451160_n

2014年1月23日(木)~24日(金)におきでん那覇ビル(沖縄県那覇市)において開催されました,
電気学会通信研究会(IEE-CMN)におきまして,石井研究室との共同研究の成果が発表されました。
共同研究としての発表は以下5件でした。◎は発表者(登壇者)です。

CMN-14-001
通信インフラ不能時に向けた放送型情報共有方式BBISSの提案
◎宇津圭祐,佐野浩士,石井啓之(東海大学)

CMN-14-002
放送型情報共有方式BBISSの性能評価
宇津圭祐,◎和田紗侑里,石井啓之(東海大学)

CMN-14-003
BBISSを用いた災害時のメッセージ共有アプリケーションの提案
◎平野裕大,松本浩明,宇津圭祐,佐野浩士,石井啓之(東海大学)

CMN-14-005
MANETにおける位置データ共有型情報伝達手法の提案
◎小林 桂,宇津圭祐,佐野浩士,石井啓之(東海大学)

CMN-14-006
Android端末を用いたMANETの構築と性能評価に関する研究
◎蓮沼愼太郎,福島賢人,佐藤恒太,種市純也,佐野浩士,宇津圭祐,石井啓之(東海大学)