災害情報ツールDITSの実験に協力

7月10日(金)10:00~16:00に「東海大学 To-Collabo安心安全プロジェクト」と、「ICTを活用した災害ボランティア情報収集交換に関する研究会」が実施した、DITS(Disaster Information Tweeting System)の投稿実験に参加しました。

DITSは宇津研究室が協力している、東海大学To-Collabo安心安全プロジェクト(代表: 湘南校舎・情報理工学部情報科学科 内田理准教授)が開発したWebアプリケーションです。このツールは、Twitterに投稿される災害に関連した情報を、地図上にマッピングし、わかりやすい形でユーザに提供できることをめざしています。

参考情報: 内田准教授らが開発中の災害情報共有システムの検証実験を行いました(東海大学 学園メールマガジン)