東海大学産学連携フェア2017に出展

【宇津研ニュース】2017年9月5日(火):
東海大学産学連携フェア2017に出展

2017年9月5日(火)に高輪キャンパスで開催された、東海大学産学連携フェア2017において、宇津研究室からは、平成28年度私立大学ブランディング事業採択事業の「災害・環境変動監視を目的としたグローカル・モニタリング・システムの構築による安全・安心な社会への貢献」の研究グループの一枠として、「T-@npi災害時安否確認システム」の展示を行いました。

産学連携フェアは民間企業の方々と大学内の研究者との意見交換の場で、今回たくさんの方がいらっしゃいました。宇津研究室からは、4年生の阿部満里子さんと、西川修史さんが説明を担当しました。