国際会議SOTICS2015に論文が採択(共同研究)

東海大学情報理工学部情報科学科・内田理准教授らのTo-Collabo安心安全プロジェクトに関する研究成果の論文が、2015年11月にスペイン・バルセロナで開催される、国際会議SOTICS2015に採録となりました。宇津研究室は本グループの取り組みに協力しています。

  • Osamu Uchida, Masafumi Kosugi, Gaku Endo, Takamitsu Funayama, Keisuke Utsu, Sachi Tajima, Makoto Tomita, Yoshitaka Kajita, Yoshiro Yamamoto,
    “A Real-Time Disaster-Related Information Sharing System Based on the Utilization of Twitter”,
    The Fifth International Conference on Social Media, Technologies, Communication, and Informatics (SOTICS 2015), Nov. 2015 採録済み