国際会議MJJIS2014において2件の論文が採択

【宇津研ニュース】2014年9月29日(月):
マレーシア、クアラルンプールのマレーシア日本国際工科院(MJIIT)にて、11月に開催される、
国際会議MJJIT2014(MJIIT-JUC Joint International Symposium)において、石井研・宇津研から2件の論文が採択されました。
宇津研からは4年生の眞中絢美さんが発表の予定です。

  • Ayami Manaka, Keisuke Utsu, Chee Onn Chow, Yasuhiro Nozawa, Minoru Fukuzaki, and Hiroshi Ishii,
    “An Application of Broadcast Based Information Sharing System to A Community Information Network”,
    MJIIT-JUC Joint International Symposium 2014 (MJJIS2014), Kuala Lumpur, Malaysia, 2014
  • Kei Kobayashi, Yosuke Totani, Hiroshi Sano, Keisuke Utsu, and Hiroshi Ishii,
    “Evaluation of Location Data Supplementing Information Transfer Method over MANET”,
    MJIIT-JUC Joint International Symposium 2014 (MJJIS2014), Kuala Lumpur, Malaysia, 2014