ソーシャルメディアにおける災害関連情報の分析・収集

 

ソーシャルメディアにおける災害関連情報収集システム

2011年の東日本大震災以降,災害時におけるTwitterに投稿された情報の利活用について注目されてきています。従来からキーワードやハッシュタグ等によって、災害に関連する情報を収集する研究が行われています。私たち,災害発生時にニュースアカウントなどによって投稿される投稿のリツイート直後の投稿に着目し,ここから災害関連情報を抽出することについて検討しています。そして2015 年小笠原諸島西方沖地震、2016年熊本地震の投稿をサンプルに分析を行っています。今後,この他の災害に関する投稿についても分析し,災害発生時の情報収集に役立てることを目指しています。また、災害関連情報の自動収集システムの開発を行っています。